たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

奈良に行くなら必ず行くべき観光スポットベスト5をまとめてみました!

国内旅行

奈良に行くなら必ず行くべき観光スポットベスト5をまとめてみました!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

1東大寺

奈良 東大寺と大仏の紹介動画

東大寺は743年奈良時代に聖武天皇が国全体を守るために国を挙げて建立した寺で、奈良の大仏として有名です。
動画では奈良公園から東大寺の観光ポイントについて紹介しています。ご利益があると言われている柱の穴が印象的です。

奈良の東大寺の画像です。

東大寺(とうだいじ)は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院である。

金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら[1])ともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、開山(初代別当)は良弁である[2]。現別当(住職・222世)は狹川普文。

奈良時代には中心堂宇の大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約70メートル以上)を含む大伽藍が整備されたが、中世以降、2度の兵火で多くの建物を焼失した。現存する大仏は、台座(蓮華座)などの一部に当初の部分を残すのみであり、また現存する大仏殿は江戸時代の18世紀初頭(元禄時代)の再建で、創建当時の堂に比べ、間口が3分の2に縮小されている。「大仏さん」の寺として、古代から現代に至るまで広い信仰を集め、日本の文化に多大な影響を与えてきた寺院であり、聖武天皇が当時の日本の60余か国に建立させた国分寺の中心をなす「総国分寺」と位置付けられた。

東大寺は1998年に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている。

出典 http://ja.wikipedia.org

2奈良公園

春の日の奈良公園と鹿さん

奈良といえば鹿というイメージがありますが、実は鹿がいるのは奈良公園だけです。奈良の鹿は神聖な動物として奈良公園の中から出ないように柵で囲われていますが、決して飼われているわけでは無くあくまでも野生の鹿です。
しかし、人にはかなり慣れていますので鹿せんべいを食べに観光客に寄ってきます。

奈良公園と鹿の画像です。

奈良の都は、約1300年前の710年(和銅三年)飛鳥藤原宮から平城京に遷都し、山城国長岡に移るまで74年間国政を司り、華やかな天平文化が育み栄えました。この頃の信仰の場として東大寺、興福寺など南都七大寺と春日大社等の社寺仏閣が創建或いは移築され、門前町として発展し、更に物見遊山、観光へと時代は変遷してきました。

<奈良公園>

一般的に理解されている奈良公園は660ヘクタールの広大な地域にまたがり、貴重な歴史的文化遺産を包蔵する東大寺、興福寺、 春日大社、保存のための文化施設である国立博物館、正倉院等々と、これらをとりまく雄大で豊かな緑の自然美が調和して、他に類例の ない歴史公園とも称される奈良公園となりました。
木々に映える堂塔伽藍、若草に萌える芝生、鹿の群れ遊ぶ風情、「大仏と緑と鹿」で代表される奈良公園は古都奈良の顔でもあります。

出典 http://nara-park.com

3春日大社

春日大社 本殿遷座祭

春日大社の本殿遷座祭動画です。20年に1度の神様の引っ越しの時の様子を紹介しています。春日大社は中臣氏の氏神を祭るために768年創設された神社で、全国に約1000社ある春日神社の総本山です。

春日大社の画像です。

春日大社は、今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃、日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、遠く鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)様を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えした。やがて天平の文化華やかなる神護景雲2年(768年)11月9日、称徳天皇の勅命により左大臣藤原永手によって、中腹となる今の地に壮麗な社殿を造営して香取神宮から経津主命様、また枚岡神社から天児屋根命様・比売神様の尊い神々様をお招きし、あわせてお祀り申しあげたのが当社の始まりです。

御祭神である武甕槌命様・経津主命様は、日本の国を秩序ある国にするためにあらゆる神々と交渉され、平和裡に治められた功績ある神様であります。また天児屋根命様は神事と政治を守り導かれる神様として、比売神様は天照大御神様だとも天児屋根命様の妃神とも伝えられています。平和と愛の尊い神様であり、それぞれの霊験を仰ぎ御加護を頂いてまいりました。この四柱の神々様は、それぞれ端正な春日造の御本殿(国宝)に鎮座されており、最も尊崇すべき神々として春日皇大神と申しあげ、また、春日四所明神、春日大明神と申しあげてまいりました。

出典 http://www.kasugataisha.or.jp

4法隆寺

日本最初の世界遺産・法隆寺

法隆寺は聖徳太子が建立した日本最古の木造建築です。敷地内には国宝の百済観音や五重塔などがあり、見所が満載の観光スポットになっています。

法隆寺の画像です。

推古15年(607)、聖徳太子と推古天皇により創建されたと伝わる。「日本書紀」には、天智9年(670)に伽藍を焼失したとの記述があり、8世紀初頭に現伽藍が完成したと考えられる。兵火や天災にはあわず、太子信仰に守られたこともあって、現存する世界最古の木造建築群として往時の姿を今に伝えている。参道は松並木になっており、参道を抜けたところに南大門(国宝)がある。境内は西院と東院に大きく分かれ、国宝・重要文化財の建築物だけでも55棟に及ぶ。全体は大垣(重要文化財)と呼ばれる築地塀に囲まれている。この寺は法隆寺式伽藍配置と呼ばれる配置になっており、寺の中心である西院伽藍には、五重塔(国宝)と金堂(国宝)が並び、中門(国宝)と大講堂(国宝)をつないで回廊(国宝)が囲む。東に向かって東大門(国宝)を抜けたところに夢殿(国宝)のある東院伽藍が広がる。また、建造物以外にも優れた仏教美術品を多数所蔵しており、その数は国宝だけで38件・150点、重要文化財を含めると3104点にもなる。法隆寺地域の仏教建造物として、平成5年(1993)に、世界文化遺産に登録された。

出典 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp

5若草山

奈良で若草山の山焼き

奈良の若草山で有名なのはやはり山焼きです。山焼きの時には花火が上がるなどイベントとしても非常に楽しいものになっています。
ただし、山焼きは毎年1月の第4土曜日にみ開催されるので、予定を合わせる事が出来れば、ぜひ行ってみる事をおススメします。

若草山の画像です。

山全体が芝生でおおわれており、三つの笠を重ねたようなので三笠山ともいいます。
 高さ342m、広さが33haあり、山内のあちらこちらで鹿を見ることができます。
 春には桜、秋の紅葉、ススキと四季折々の自然を楽しむことができます。
 山麓、一重目、二重目、山頂(三重目)、鶯塚古墳周辺道などで違った景観をお楽しみ頂けます。
 (鶯塚古墳周辺道は二重目料金所を北(山頂へ向かって左折)へ進む)
 歩行時間は、山麓ゲートから30分~40分位で山頂へ到着します。心地よい汗をどうぞ。

出典 http://www.pref.nara.jp

まとめ

奈良の観光地のベスト5をまとめてみました。基本は奈良公園の敷地内にありますので、1日~2日あれば周る事は出来る思います。
奈良を観光する際は参考にしてみて下さい。

9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう